リアルアーケードPro VXにセイミツレバー
0

    __rap0001_2 先日のアホみたいに光ってたアレなのですが、ボタン、レバーともセイミツ製に換装されています。

    エアロ・アストロに付いたLS32のサブガイド付きで育った世代なので親和性は高い方だと思うのですが、実は私…その辺が割と無頓着な方で、球の大きさが良い感じなら大体OKというアレでして…超拘るシューターの人にすげー怒られた事があるレベルでございやす。

    今回のレバーはボール・シャフトカバー・レバーディスクが一式同じ色で発注できるという非常にアレな、ただそれだけの理由で交換したアレがアレなのでして。

    中身の無い話をしてもアレなので、レバー換装に当たってのノウハウ等。

    2012年4月現在現行のVXには三和レバーがネジ4本で固定されているのですが、セイミツLS-58-01を換装する際はベースをセイミツベースで発注すると無加工で装着が可能です。
    ハーネスもGNDを確認して同じ方向で刺しなおせばロックの位置も問題なく、そのまま認識します。
    ネジまでそのまま流用なので、レバー以外に買い足す物はありません。

    ボタン類もネジ・はめ込み問わず無加工で装着できます。
    細かく加工して取り付けてた初期型の筐体から考えると色々楽になりました。




    どうでもいいアレですが、ローコスト化が進んだのか、V3で付いていたファストン端子の樹脂カバーがなくなりました。
    工数と部品点数で言うと相当なコスト圧縮になるのかと…。
    折角なら、浮いた分イッパイ儲けて色んな物を作って欲しいもんです。

    VLX、VLXダイヤのガワだけ単品とか(笑)

    | squadra | ゲーム | 02:55 | comments(0) | - | - |